staff

スタッフ

家族に受けてもらいたい介護をモットーに

管理者兼生活相談員 10年目

柳田 綾乃

YANAGIDA AYANO

私のしごと

中学時代、吹奏楽部で地域の施設に慰問演奏を行っていました。私たちの演奏をニコニコと笑顔で聞いて下さる高齢者の方を見て、介護の仕事に興味を持つようになりました。入社して、2度の産休・育休を頂き仕事と育児の両立を行っています。入社後、大学で学んだ知識を生かし、デイサービスで生活相談員として働いています。
生活相談員とは、家族関係の問題や心の悩みなど生活上の相談・援助を行うお仕事です。利用者様が自立した日常生活を送れるように、お一人おひとりの健康状態、生活環境、ご家族の状況を伺った上で援助計画を立て、実行しています。

仕事のやりがいは?

利用者様やご家族様に「ありがとう」と言っていただいた時に、大きなやりがいを感じます。
お一人おひとりのニーズに合わせて行事やレクリエーションを考え、喜んでもらえると達成感に繋がり「次も頑張ろう」と思えます。

目標・夢は?

日々、ケアマネジャーの方と接する機会が多く、私自身もケアマネジャーの資格の取得を目指しています。ケアマネジャーの方々との共通の知識・話題を増やし、管理者として、生活相談員としてレベルアップしていきたいと思っています。

オフの日の過ごし方は?

休日は、2人の娘と公園で走り回ったり、買い物を楽しんでいます。保育園で覚えてきた童謡を一緒に唄ったり絵本を読んだりして子ども達との触れ合いを楽しんでいます。

就活生へのメッセージ

私は、自分が受けたい、家族に受けてもらいたい介護をモットーにしています。一人ひとりにの希望や思いに添った援助がきる素敵なお仕事だと思っています。誰かを笑顔にしたい、誰かの笑顔が見たい、一緒に笑顔になりたい・・・。そんな想いのある方とご一緒できることを楽しみにしています。

ある1日のスケジュール

9:00

出勤
朝礼、申し送り後、室内を整え、利用者様をお迎えする準備を行います。

 

利用者様迎え入れ
送迎車が順時、到着します。利用者様にうがい、手洗いの誘導を行った後、お茶を配ります。

 

10:00

挨拶・体操
全員が揃ったところで、朝の挨拶を行い、あっぷる体操を行います。
入浴への誘導や脳トレのプリント等を配ります。

 

11:00

契約
新規利用される利用者様のご自宅に訪問し、契約の手続きを行います。

 

13:00

通所介護計画書作成
ケアマネジャー様から頂いた居宅介護計画書に基づき、デイサービスにおける介護計画書を作成します。

 

16:30

利用者様送り出し・送迎
1日の終わりを笑顔で締めくくり、ご自宅までお送りします。

 

17:30

事務処理・勤務終了
1日の事務処理や、翌日の準備、カルテ整理等が終えれば勤務終了です。