staff

スタッフ

生活相談員 7年目

岩佐 美紅

IWASA MIKU

私のしごと

小学生の頃から三味線を習っており、地域の高齢者施設を訪問し、慰問演奏をおこなっていました。
その時に、私たちの演奏を笑顔で聴いて下さる高齢者の方を見て、介護の仕事に興味を持つようになりました。その後、福祉大学にて取得した社会福祉士の知識を活かし、現在介護付有料老人ホームで生活相談員として働いています。
生活相談員の仕事は利用者様の困りごとや不安に対応する相談窓口です。“今どんな気持ちでいるのか・何を望まれているのか”繊細な部分を汲み取って利用者様一人ひとりに寄り添いながら気軽に相談して頂けるよう信頼関係の構築に努めています。

仕事のやりがいは?

利用者様やご家族様からの「ありがとう」の感謝の言葉です。ご家族様から「あっぷるを利用して本当に良かった」「岩佐さんが居てくれて安心した」と言って頂けた時に大きなやりがいを感じます。いつも利用者様の近くにいるからこそ、感じとれる部分がたくさんあり、人の役に立っているんだなと実感できる仕事だと思います。

目標・夢は?

ケアマネジャーの資格取得を目指し、あらゆるニーズに対応できることが目標です。
利用者様の「その人らしさ」が最大限に活かせられるよう、温もりあるサービスの提供に努めていきたいと思います。

オフの日の過ごし方は?

休日はカフェや雑貨屋に行ったり、家で映画鑑賞をしています。また、音楽が好きなのでその時の気分に合わせて色々な音楽を聴いてリラックスしたり、モチベーションアップに繋げています。

就活生へのメッセージ

介護の仕事は介護スタッフが利用者様をサポートすることといわれますが、実際は人生の大先輩でもある利用者様の方々から学ばせていただいていることもたくさんあります。 利用者様とのコミュニケーションの中で仕事の意識を高め、人として成長していくことができるやりがいのある仕事です。介護の魅力を知って頂き、一人ひとりにたくさんの答えを見つけてもらいたいと思います。皆さんと一緒に仕事が出来る日を楽しみにしています!

ある1日のスケジュール

8:30

出勤
朝礼・申し送り後、利用者様の居室を訪問しコミュニケーションを図ります。

 

9:00

相談・支援業務の準備
居宅支援事業所や病院等各連携先への連絡・資料の準備を行います。

 

10:00

ご自宅へ訪問(新規面談)
ケアマネジャー、看護師と同行し、家族様からの情報収集、ご本人様と面談実施。

 

13:00

見学対応
入居までの流れ・サービス内容・料金説明等おこない、ご本人様・家族様の意向を伺いながら、支援の提案をさせて頂きます。

 

15:00

契約説明
利用開始に伴い、契約内容の説明。

 

17:00

勤務終了
1日の事務処理や、明日の業務の準備、各現場との情報共有が図り終えたら勤務終了です。