staff

スタッフ

管理者兼生活相談員 3年目

藤原 有紀

私のしごと

前職で高齢者の方と接する機会が多く、介護の仕事に携わりたいという気持ちが強くなり、あっぷるに入社しました。入社後は、生活相談員兼介護職として、上司や仲間の温かい支えの中、介護の仕事を学ぶことができました。現在、平成31年3月にオープンしたヘルスポート尾上の管理者兼生活相談員を、立ち上げから任せていただき、周りのスタッフと共に協力し合い、1周年を迎えることができました。たくさんの利用者様にご利用していただけています。ヘルスポートでは、利用者様が5年後・10年後もイキイキと生活できるよう、お一人おひとりの健康状態をしっかりと把握し、その方に合ったリハビリメニューを提供しています。

仕事のやりがいは?

利用者様が、「ここへ来てから身体の痛みが軽くなった!」「杖なしで歩けるようになった!」とリハビリの効果が目に見えてわかり、喜びのお声をいただいた時に、大きなやりがいを感じます。どんな時も、笑顔で元気に利用者様と接することを心がけており、「藤原さんの顔を見たら元気が出るわ!」と言ってもらえた時には、「頑張るぞ!」とモチベーションも上がります。

目標・夢は?

お一人おひとりに寄り添った、きめ細やかなサービスを提供し、利用者様がヘルスポートを利用することで、日々の生活を健康で楽しく過ごせるようになることを目標としています。また、顧問理学療法士の先生の指導のもと、リハビリの知識を学び、今後のサービスの向上と、自分自身のスキルアップにも繋げていきたいと思っています。

オフの日の過ごし方は?

毎日の送迎業務のおかげもあり、車の運転が大好きです。2人の子どもと、遠くの公園へお弁当を持って遊びに出かけたりして、遠出のドライブを楽しんでいます。
最近は河川敷でテニスをしています。中学以来久しぶりでなかなかラリーが続きませんが、体を動かす為に良い運動になっています。

就活生へのメッセージ

「介護の仕事」と聞くと、大変なことが多いというイメージを持っておられる方もいるかもしれません。確かに大変な面もありますが、それ以上に利用者様の笑顔や「ありがとう。」の言葉に自分も元気をもらえる、とても素敵な仕事だと思います。利用者様、スタッフ皆が笑顔で過ごせるように、お互い支え合い、協力し合う。そんな現場で一緒にお仕事できることを楽しみにしています。

ある1日のスケジュール

8:30

出勤
朝礼・申し送り

 

8:40

送迎
利用者様をご自宅までお迎えに行きます。
車内では利用者様との会話が弾みます。

 

9:00

利用者様お出迎え
来所された利用者様に、うがい手洗いの誘導を行った後、血圧・体温を測り、体調のチェックをします。
体調に合わせてその日の運動量を調整するので、少しの変化でも気が付けるようにお声がけをしています。

 

9:30

挨拶・体操
利用者様がそろったら、挨拶を行い口腔体操の早口言葉とあっぷる体操を行います。

 

9:50

リハビリ誘導・体操指導
利用者様をマシンに誘導したり、個別で体操の指導を行います。
この間に、利用者様とコミュニケーションをとり、信頼関係を築いていきます。

 

11:00

契約
新規利用される利用者様の自宅に訪問し、契約の手続きを行います。

 

12:05

利用者様送り出し・送迎
終わりの挨拶をし、利用者様をご自宅までお送りします。

 

13:10~16:35

午前と同じ流れ

 

17:00

事務処理・勤務終了
1日の事務処理や翌日の準備が終われば、勤務終了です。