staff

スタッフ

私たちの仕事は人の役にも立ち、自分のためにもなる

葬祭業務 1年目

井関 佳奈子

私のしごと

就職活動中もやりたいことが定まらず、どうしようか悩んでいたころ、祖母が他界しました。家族と葬儀に参列した際、私たち遺族に寄り添い、親身になって支えてくれるスタッフの方々の姿に感銘を受けました。
その日以来、自分がしたかったのはこういう、ご遺族に寄り添って故人の最期の旅立ちのお手伝いができる仕事だ、と強く感じるようになりました。

仕事のやりがいは?

お客様は私の両親やそれ以上の世代の方がほとんどです。それでも、まだまだ若い私を頼ってくださったり「ありがとう」といっていただけたりした時に、とてもやりがいを感じます。これからも、そんなお客様にしっかりとサービスでお応えできるよう、日々勉強をして知識と経験を積み重ねていきたいです。

目標・夢は?

以前お客様とお話ししている中で「本当に良くしてくれてありがとう、私がお世話になるときはあなたに担当してほしい。」と言っていただいたことがあり、その言葉は今でも自分の活力となっています。
そしていつか「あなたが担当でよかった。」と言っていただける仕事をすることが、私の目標です。

オフの日の過ごし方は?

基本的に家でゆっくり過ごすことが多いですが、同僚や学生時代の友人とご飯に行くこともよくあります。
休日がシフト制なので、お店が比較的空いている平日にお出かけできたりもします。

就活生へのメッセージ

私も去年までは学生でしたが、本当にあっという間に社会人2年目を迎えています。それだけ毎日、変化や刺激にあふれた仕事ができているのだと思います。
私たちがしている仕事は人の役に立てるだけでなく、様々な人と接することができ、自分のためにもなる素晴らしいものだと思っています。
みなさんと一緒に大和会館で働ける日を楽しみにしています。

ある1日のスケジュール

8:10

出勤
事務所にてその日の業務内容の確認をします。

 

8:45

朝礼 
伝達事項の報告などを行います。

 

9:00

業務開始
お客様のお供え物・食事などの相談に伺い、預かった書類などを処理する。

 

11:00

葬儀式場の飾りつけや清掃を行います

 

14:00

故人様をお迎えにあがり会館にお連れします。

 

16:00

式場の最終確認をし、翌日の業務の準備をします

 

17:30

業務終了