Development

人材育成

新入社員研修を受けて

29年度入社
ブライダル
廣本 結菜

2ヶ月半の営業研修を振り返ると、初めの頃は全員が17軒の目標を達成するなんて本当にできるのかという不安と初めての営業活動に緊張しながら取り組んでいました。契約を頂くということは本当に難しく苦戦しました。ただ商品の説明をするのではなく、お客様に寄り添い、お客様を好きになることを大切にし、お客様と信頼関係を築くことで私自身を信頼していただき契約に繋がるのだと実感しました。
多くの先輩方から営業のアドバイスを頂き、吸収し、初めの頃よりも大きく成長できたと感じております。全員が17軒の目標を達成することができたのは、周りの方々の温かい支えと同期一人一人がお互いに認め合い、協力し、助け合いの思いがあったからであると思います。この営業研修の経験は、私自身、大きく成長し、仲間との絆の大切さを改めて実感することができました。

施行部研修では、冠婚、葬祭の部門で研修をさせて頂きました。冠婚では、実際の結婚式の準備をさせて頂いたり、配膳スタッフとして働かせて頂いたりと、貴重な経験をさせて頂きました。1つの結婚式を執り行うためには、多くの方々との連携が重要であると実感しました。お客様が一生で最も大切な日に失敗は許されないという責任感を持ち、温かい接客を心がけお客様に喜びと感動を与える結婚式を作り上げることが、冠婚部で働くために最も大切なことであると感じました。
葬祭では、祭壇や式の準備をさせて頂いたり、事務所には申し込みから式までの一連の流れを共有しあい、円滑に儀式を施行できるよう、組織的に執り行っていることを学びました。
冠婚と葬祭は内容は全く違えど、非日常的なことであり、お客様の人生に関わる仕事の中で、従業員全員が相互扶助の精神で取り組むことが必要であると実感しました。

今後の目標は、今まで同期全員で励ましあい、協力しあって研修をしてきましたが、これからは一人一人が違う道へと進んでいきます。新しい配属先では個人で評価されますので、この現場研修で学んだこと、自分が大きく成長できたという強い自信を持って仕事に励んでいきたいと思います。壁にぶち当たることもあるとは思いますが、そこであきらめず、最後までやりぬくという強い気持ちを大切にしていきたいです。

1年後の私は、今よりも自分に自信と誇りを持って仕事に取り組み、たくさんのお客様に信頼していただけるような人材でありたいと思っています。常に高い目標を持って必ず達成するという強い気持ちを持つことでさらに大きく成長できると思います。
自分自身の個性を存分に発揮し、与えられた仕事に責任感を持って取り組み、117グループの一員として仕事に全うしていきたいと思います。
新しい配属先で一人一人が会社に貢献し、活躍できる人材になれるよう、これからも同期の絆を大切に頑張っていきます。