Development

人材育成

新入社員研修を受けて

26年度入社
介護
岩佐 美紅

私は新入社員の研修を振り返って、数え切れないくらい大切なことを学ばせていただきました。机上研修から始まり、右も左も分からない私達に熱心に指導していただき、社会人になることの大変さを実感する日々でした。

そして営業研修では、17軒という目標がある中での活動ということで最初は”17軒達成できるのだろうか…。お客様ときちんと会話できるのだろうか”という不安しかなかったこの研修。毎日インターホンを押し、お客様とお話しし、同じことの繰り返しでしたが、初めて契約をいただけた時の喜びは今でも忘れられません。辛い時もありましたが、周りの同期の支えや、いつも気にかけてくれ、励ましてくださった先輩、上司がいたからこそ、ここまで乗り越えてこられたのだと思います。そして何よりもお客様から「これから大変やと思うけど頑張ってね。あなたならその元気さと明るくて優しい笑顔があれば大丈夫!」と声をかけてもらった時は、「このために頑張ってきたんだ!!初対面なのに私のことをこんなに知ってもらえたんだ」と素直に嬉しい気持ちになり「モノを売るのではなく人を売る」とはこのことなんだと改めて実感することができました。

そして、営業研修で大きく変わったことは同期みんながとても団結し、いつの間にかなくてはならない存在になったということです。17軒という同じ目標に向かって日々活動してきたからこそ、ここまで成長してこれたと思います。誰かが落ち込んでいたら、そっと手を差しのべて励ます子がいたり、誰かが契約をいただいてくると自分のことのように”おめでとう”と応援してくれる子がいたりと、気づけば一人でいる時がないほどいつも同期がそばにいました。
営業研修以外にも祭典研修、式場研修、また117CUPなどを通して一人ひとり、この子はこういった一面もあるんだなと、新たな一面も見ることができました。これもこの3ヶ月の研修があったから気づくことができたので、関わってくださった全ての人に感謝しています。

営業研修も無事に終了し、これから配属先が決まりバラバラになってしまいますが、今後の目標として、今まで新入社員研修で学んだ「人と関わることの大切さ」「感謝の気持ちを忘れない」「どんなことも諦めず最後までやり抜く気持ち」を常に心に持ち、どこへ行っても通用する人間になりたいです。

1年後の自分は自分でも想像できないですが、与えられた仕事に責任を持ち、どんな困難も乗りこえられる強い人間になっていたいです。そのためにも、今できることをしっかりと見つめ、一日一日を大切にし、117グループの社員であることを誇りに持ち、日々取り組んでいこうと思います。3ヶ月間の新入社員研修。本当に充実した思い出となりました。ありがとうございました。