staff

スタッフ

全ては自分次第

事務 5年目

小橋 祐美

KOBASHI YUMI

私のしごと

117グループが地域密着型の企業であり、人と人との繋がりを大切にしているという点に魅力を感じました。
新入社員研修後は本社経理部へ配属となり、現在は会員管理業務と結婚式場の経理業務を行っています。会員管理業務では主に、新たにご入会いただいた会員様への加入者証の作成・発送を、経理業務では結婚式場での売上管理や支払等を担当しています。
普段は、直接お客様と接したり、お顔を拝見することができませんが、業務を通じて地域のお客様との繋がりや、部署同士の横の繋がりを常に感じることが出来ます。

仕事のやりがいは?

様々な業務に携わることができるため、少しずつではありますが知識が増えることです。本社での業務は、会員管理部門、祭典部門、冠婚部門などがあります。そのため、お客様だけでなく各部署からも日々お問い合わせをいただきます。配属当初はどの分野においても全く知識がなく、上司や先輩方に何度も何度も優しくご指導いただきました。今でも勉強の毎日ですが、以前出来なかった仕事が出来るようになるなど、成長していることを実感出来ます。そして、「ありがとう」と言って頂ける瞬間がとても嬉しく、学びの原動力になります。

目標・夢は?

目標は、目の前の人の役に立つ仕事をすることです。私が担当させていただいている業務は、外から見えるものではありません。しかし、式場スタッフのみなさんが、安心してお客様に心のこもったサービスを提供できる手助けになれたらと思います。
私自身、まだまだ知識も経験も乏しく、先輩方に支えられてばかりいますが、現場のニーズを敏感に察知し、迅速な対応が出来るような働きを心掛けていきます。

オフの日の過ごし方は?

旅行が好きで、毎月のように泊まり又は日帰りで出掛けています。旅行の計画はテーマに沿って自分たちでイチから立てます。友達と騒いだり一人でのんびりしたり、ご当地グルメを堪能したり地元の方々と触れ合ったり…異なる文化を体験し、見て、聞いて、とても刺激を受けます。行く度に新たな発見があるのも魅力の一つですね。行き先は国内が多いので、今後は海外にも挑戦したいです。

就活生へのメッセージ

『人生の大切な節目である「冠婚葬祭」をお手伝いする仕事』。
それを聞いて、あなたはどのように感じましたか?希望に溢れていますか?期待していますか?それとも、不安ですか?
私は、不安でした。冠婚葬祭についてあまりにも無知で、「本当にやっていけるのか?」「信頼を崩してしまうのではないか?」と、とても不安でした。しかし、そんな不安よりも、1度きりの大切な場面のお手伝いをしたい、地域の方と近くありたいと思った自分を信じて飛び込みました。
全ては自分次第です。あれこれ心配して悩むよりも、とにかく行動してみて下さい。自分を信じて下さい。そうして得られる経験は必ずあなたの力となり、自信に繋がると思います。

ある1日のスケジュール

8:00

出勤
メールや、その日行う業務の内容を確認。

 

9:00

業務開始
会員管理業務から取り掛かります。新たにご入会いただいたお客様へお届けする加入者証を、一つ一つチェックしながら発送していきます。

 

12:30

経理業務に取り掛かります。
①挙式・披露宴の確認
結婚式場から届いた書類を基に、挙式や披露宴にかかった金額に間違いないかなどをチェックします。

 

②仕入れのデータを入力
どの取引先様から、いつ何をどれだけ仕入れたのかを記録していきます。

 

17:15

退社
駅までの商店街でぷらぷらお買い物をすることもあります。