staff

スタッフ

私たちの仕事は人間性を最高に発揮する事業

葬祭業務 16年目

岩澤 英伸

IWASAWA HIDENOBU

私のしごと

学生時代に食品関係の工場で短期アルバイトをした際に、同じ作業を連続して行なう仕事は向いていないと感じ、毎日変化があり、なお且つ人と接する仕事がしたいと考えておりました。
就職活動をしている際に「117」の求人を見つけ応募し、結婚式の仕事をぜひやってみたいと思い採用試験に応募しました。
採用されてからの現場研修で飾磨大和会館に来た際に、葬儀式の独特な緊張感やその他の場面、場面での雰囲気の違いを感じ、「葬儀」に対するイメージが大きく変わり、大和会館で働きたいと感じました。
現在はご葬儀全般のお手伝いをし、一人ひとりのお客様のご要望に応じた儀式をご提供するように業務に取り組んでおります。

仕事のやりがいは?

ご葬儀が終られて、お帰りになられる際に「良いお葬式が出来ました。
本当にありがとうございました」と私より目上の方々が感謝のお言葉を下さいます。
その際に仕事に対する達成感と充実感を感じます。

目標・夢は?

葬儀業界もどんどん変化していく中、葬儀という儀式で変えてはいけないもの、変えていくべきものをしっかりと判断をしながらお客様のご要望に応じたサービスを提供していける環境作りを行い、大和会館は一流の葬儀社であるとお客様に言っていただけるように日々精進していきたいです。

オフの日の過ごし方は?

おいしいお酒を飲みながら、おいしいものを食べることが大好きでなので、休みの前日は飲みに出掛けることが多いです。
夏は海でバーベキュー、冬はスノーボード、春と秋はゴルフをしたりしてリフレッシュしています。

就活生へのメッセージ

私たちの仕事は人間性を最高に発揮する事業であり、個々の頑張りがお客様に直接伝わり、感謝して頂け、やりがいを感じられる仕事です。
またその頑張りを認めてくれる会社です。私は4年目で主任、7年目で支配人の職務を与えて頂き、現在は係長として勤めております。
やればやるだけ認めてもらえるすばらしい会社です。
現在、働いている社員はもともと葬儀の仕事は未経験の者ばかりです。
ゼロからのスタートだからこそやればやるだけ自身の成長を感じ、充実した毎日を過ごしていけると思います。大和会館でご一緒に仕事を出来ることを楽しみにしております。

ある1日のスケジュール

7:30

出勤
各会館と連絡を取り合い、その日の業務内容の確認や人員配置の手配を行います

 

8:45

朝礼
当日のご葬儀の申し送り事項の確認や伝達を行います

 

9:00

業務開始
お客様宅で葬儀の打ち合せ
打ち合わせ内容の伝達報告書の作成

 

13:00

各葬儀担当者の業務の進捗状況を確認しながフォローを行う

 

15:00

会議
営業部の方とお客様向けイベントの企画や計画を行う

 

17:30

業務終了
当日の業務内容や進捗状況の確認を行い、翌日の準備を行います

 

18:00

一日の業務が終了したら、自分の時間として会社の通信教育で自身のスキルアップを行なっています